壁紙

秋の森、ドイツ

ドイツ北西部、ニーダーザクセン(低地ザクセン)州にあるハーメルン市を秋に訪れた。恐ろしい「ハーメルンの笛吹き男」伝説の舞台だ。この写真は丘の上で撮影したが、この州は名前の通りおおむね低地であり、面積のほとんどを北ドイツ平野が占めている。

(写真と文は米National Geographic Traveler 2011写真コンテストへの応募作品)
Photograph by Jonathan Manshack

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • ミナミキバシコサイチョウ、南アフリカ
  • コルマンスコップ、ナミビア
  • 星空と砂漠とアロエ・ディコトマ
  • タイの奇祭
  • モグラの“泳ぎ”
  • 海底火山の噴火
  • 砂丘のグラデーション
  • アルプス登山、エギーユ・デュ・ミディ
  • イニショーエン半島、アイルランド