壁紙

秋の森、ドイツ

ドイツ北西部、ニーダーザクセン(低地ザクセン)州にあるハーメルン市を秋に訪れた。恐ろしい「ハーメルンの笛吹き男」伝説の舞台だ。この写真は丘の上で撮影したが、この州は名前の通りおおむね低地であり、面積のほとんどを北ドイツ平野が占めている。

(写真と文は米National Geographic Traveler 2011写真コンテストへの応募作品)
Photograph by Jonathan Manshack

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 泥浴びを楽しむゾウたち
  • ガマズミの葉に訪れた秋
  • タイリクオオカミの狩り場
  • 夜のオワチョモ・ブリッジ、ユタ州
  • 古都パガンに立ちならぶ仏塔(ミャンマー)
  • 太古のペトログリフ(カナダ・グリベル島)
  • コアラ、オーストラリア
  • 長ーい尾は誰のもの?
  • ブルー・ヒーラー、メキシコ