壁紙

秋の森、ドイツ

ドイツ北西部、ニーダーザクセン(低地ザクセン)州にあるハーメルン市を秋に訪れた。恐ろしい「ハーメルンの笛吹き男」伝説の舞台だ。この写真は丘の上で撮影したが、この州は名前の通りおおむね低地であり、面積のほとんどを北ドイツ平野が占めている。

(写真と文は米National Geographic Traveler 2011写真コンテストへの応募作品)
Photograph by Jonathan Manshack

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 生存数わずかなフロリダパンサー
  • 運河、ベネチア(1927年)
  • サンフランシスコ・オークランド・ベイブリッジ(1935年)
  • 街路樹通り(カロスキル)、ソウル
  • 氷のダイヤモンド
  • リマソール、キプロス
  • 2頭のインドサイ
  • サルバドル、ブラジル
  • 巨大な氷山