壁紙

ヒョウ、南アフリカ

冬の南アフリカ、倒木の上の若いヒョウに朝露が降りる。夜行性で警戒心が強く、なかなかお目にかかれない。高慢なヒトの進出で主要な猛獣がことごとく個体数を減らす中、強靱な肉体と華麗な容姿を誇るヒョウもいずれ滅びの時を迎えるのかもしれない。

(写真と文は米National Geographic Traveler 2011写真コンテストへの応募作品)
Photograph by Madison Hall

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 桜の花、日本
  • シマウマをむさぼり食う雄ライオン「Cボーイ」(タンザニア)
  • アメリカには2000種類のシリアル?
  • 「殺し屋たち」と名づけられた4頭の雄の同盟(タンザニア)
  • 夜空、パタゴニア
  • 泉の奥へと下りていく考古学者(メキシコ)
  • 竹林、日本
  • 夜の散歩、シドニー
  • 雨に打たれるライオンのコンビ(タンザニア)