壁紙

コルマンスコップ、ナミビア

かつてはダイヤモンド鉱山で栄えたこの町も、今はわずかな住民と数軒の木賃宿が残るだけで、ほとんどゴーストタウンと化している。しかし写真家にとっては恰好の被写体が多く、「天国」のような場所だ。この写真などは、窓のわずかな隙間から這うように進入して撮影した。
Photograph by Chris Gray

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 東京の街路
  • 上海のハイウェイ
  • レーバ丘陵、アンゴラ
  • アイスランドの地熱地帯
  • 仏頭と菩提樹、タイ
  • ハズラット・アリ・モスク、アフガニスタン
  • ライドアウト湾、カナダ
  • パンタナールの鳥、ブラジル
  • 森の中の古いトラック