壁紙

コルマンスコップ、ナミビア

かつてはダイヤモンド鉱山で栄えたこの町も、今はわずかな住民と数軒の木賃宿が残るだけで、ほとんどゴーストタウンと化している。しかし写真家にとっては恰好の被写体が多く、「天国」のような場所だ。この写真などは、窓のわずかな隙間から這うように進入して撮影した。
Photograph by Chris Gray

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • サンダー湖の夕焼け
  • ザンビアのキリン
  • ゲートウェイアーチ、セントルイス
  • ペインテッドヒル、オレゴン州
  • グランドキャニオンの嵐雲
  • トウゴロウイワシの群れとターポン
  • ビッグサイプレス国立野生保護区
  • エベレストに輝く星
  • セイウチの休息、カナダ