壁紙

チベット、ポタラ宮の夜明け

チベットの写真で特に気に入っている一枚。撮影場所は前日の夕方に目星を付けておいたのだが、夜明け前に再び訪れると、ストゥーパ(仏塔)から火が立ち上っていた。何事かと思って近づけば、地元の人々が通りで買い求めた草や香辛料を火にくべている。毎週水曜日、インドに亡命中のチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世の帰還を願って祈りを捧げるのだという。遠くに見えるポタラ宮に彼らの想いが届くのは何時になるのだろうか。
Photograph by Randy Krieger

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 鮮やかな青色の飾りが大好きな雄のアオアズマヤドリ
  • アカエイ、グランドケイマン
  • ゲラダヒヒ、エチオピア
  • 母親の背中に乗って採食場所に向かう幼いボノボ(コンゴ)
  • 米海軍が試験中のノースロップ・グラマン社「X-47B」
  • 鳥の群れ、イスラエル
  • 放棄された農場の横に並ぶトレーラーハウス(米国ノースダコタ州)
  • チーターとヒョウ、ボツワナ
  • 生まれつき顔が黒いボノボ(コンゴ)