壁紙

マンドリルの子ども、中部アフリカ

「取材はお断り」とばかりに、カメラに向かって手を突き出すマンドリルの子ども。中部アフリカに生息し、成長するとおなじみのカラフルな顔に変わる。現地では肉を目当ての狩猟が横行し、個体数は激減しているという。入植者の増加で農地が拡大し、熱帯雨林から追われる一方だ。
Photograph by Michael Nichols

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • バルト海の網のなかで絡み合うウナギ(スウェーデン)
  • 傷を負ったインドサイ (インド・カジランガ国立公園)
  • ヘビやトカゲの酒漬けが並ぶ食堂の棚 (ベトナム・ハノイ近郊のヘビ園)
  • 厳しい冬を過ごす子羊たち (アフガニスタン・ワハーン回廊)
  • 田んぼでコブラを探す男性(ベトナム)
  • マオリ族にとっての守護神 ニュージーランドロングフィンウナギ
  • 過酷な地に生きる遊牧民 (アフガニスタン・ワハーン回廊)
  • ライトに照らされる石筍(せきじゅん)(中米バハマ諸島)
  • カメラの音に耳をすます カワウソの母親と子どもたち