壁紙

夜を照らす松明、バハマ

バハマ諸島の東に浮かぶ無人島サマナ島(Samana Cay)。季節限定で訪れる人々が松明を手にカニを捕まえていた。1492年10月12日、航海中のクリストファー・コロンブス一行も新大陸到達時に同じ光を目にしたのかもしれない。コロンブスは、キューバ島上陸前にバハマ諸島の5つの島に立ち寄っている。
Photograph by James L. Stanfield

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 広大な自然(ウガンダ・クイーンエリザベス国立公園)
  • ミディ〜プラン縦走、フランスアルプス
  • 米国の美しき川 5(スネーク川の源流)
  • 夕暮れのフォートマイヤーズビーチ、フロリダ州
  • ゴリラの親子
  • 風船と少年、インド
  • ハドリアヌスの長城 1(英国)
  • 食べ物を探すトナカイの群れ
  • 米国の美しき川 4(サーモン川支流のミドル・フォーク)