壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

F-105戦闘爆撃機、ハワイ

エンジン点火の噴煙に包まれる米空軍、F-105フライング・タイガース飛行中隊。ベトナム戦争時の1965年、ハワイのヒッカム空軍基地で一時駐留中に撮影された。当時のジェットエンジンの点火は、黒色火薬によるカートリッジ式のスターターが依然として使われていた。
Photograph by Albert Moldvay

壁紙一覧へ

ダウンロード

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:森林火災を防ぐため、オーストラリア先住民の人々が復活させた伝統的手法とは?

  • 火入れ
  • 植林
  • 放牧

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ