壁紙

ウミホタル、日本

日本沿岸の砂地で妖しく光るウミホタル。透明な殻に包まれ、刺激を受けると青色の発光物質を分泌する。第2次世界大戦中、日本軍はウミホタルを大量に採取し、暗闇で地図や文字を読むのに利用したという。
Photograph by Paul A. Zahl

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • ケルプ(海藻)のなかを泳ぐカワウソ (英国・シェトランド諸島沖)
  • ミドルトン・プレイス、サウスカロライナ州
  • ワディ・アル=ヒタン(「クジラの谷」)保護区のベースキャンプ(エジプト)
  • 毒ヘビ ジェイムソンマンバの鋭い牙
  • クルグズ人の移動式住居「ユルタ」 (アフガニスタン・ワハーン回廊)
  • 初期のクジラ、マイアケトゥスの骨格
  • ソ連時代から操業する石油掘削基地 (アゼルバイジャン)
  • 獲物を探す カワウソの雌
  • バルト海の網のなかで絡み合うウナギ(スウェーデン)