壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウミホタル、日本

日本沿岸の砂地で妖しく光るウミホタル。透明な殻に包まれ、刺激を受けると青色の発光物質を分泌する。第2次世界大戦中、日本軍はウミホタルを大量に採取し、暗闇で地図や文字を読むのに利用したという。
Photograph by Paul A. Zahl

壁紙一覧へ

ダウンロード

ナショジオクイズ

Q:2020年、東アフリカを襲ったバッタの大量発生。一つの群れは最大で何匹になったでしょうか?

  • 7億匹
  • 70億匹
  • 700億匹

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ