壁紙

キャニオンランズの岩窟住居跡、ユタ州

“天窓”付きの岩窟住居遺跡。アメリカ古代の先住民、アナサジ族が暮らしていた。昼は低地の谷間でトウモロコシを耕作し、日が暮れる頃、高所のアーチ形洞穴への家路に就く。1300年頃にはこの地を捨て姿を消してしまった。敵から逃れるためだったのか、長引く広範な干ばつに見舞われたのか誰もわからない。キャニオンランズ国立公園のソルトクリーク近くにあり、同時代の破壊的な鉄砲水の跡が巨大なくぼみとして残っている。その独特の地形は、伝説のきこり「ポール・バニヤンのおまる(Paul Bunyan's Potty)」として観光客でにぎわう人気スポットになった。
Photograph by Walter Meayers Edwards

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 高さ数百メートルの岩壁で宙吊り(南極)
  • 毛虫、ボルネオ島
  • 恐竜のような爪をもつヒクイドリの足
  • 世界最古の熱帯雨林(オーストラリア)
  • 雪の砂丘を移動する隊員たち
  • 水たまりで求愛するヒクイドリ
  • 疾走するヒクイドリのヒナ
  • 玄関先を通り過ぎる2羽のヒクイドリ
  • 好物の青い果実を食べるヒクイドリ