壁紙

キャニオンランズの岩窟住居跡、ユタ州

“天窓”付きの岩窟住居遺跡。アメリカ古代の先住民、アナサジ族が暮らしていた。昼は低地の谷間でトウモロコシを耕作し、日が暮れる頃、高所のアーチ形洞穴への家路に就く。1300年頃にはこの地を捨て姿を消してしまった。敵から逃れるためだったのか、長引く広範な干ばつに見舞われたのか誰もわからない。キャニオンランズ国立公園のソルトクリーク近くにあり、同時代の破壊的な鉄砲水の跡が巨大なくぼみとして残っている。その独特の地形は、伝説のきこり「ポール・バニヤンのおまる(Paul Bunyan's Potty)」として観光客でにぎわう人気スポットになった。
Photograph by Walter Meayers Edwards

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 密林で獲物をさがすジャガー (エクアドル・ヤスニ国立公園)
  • 山の草花、イタリア
  • 南極の氷塊
  • 先史時代のような風景 (オーストラリア・タスマニア島)
  • 食物の消化や栄養の吸収を助ける腸内細菌
  • ブリザードのなか、氷を取りに行く隊員たち (100年前の南極探検)
  • シマウマの後ろ蹴り、ケニア
  • コジャテペ・モスク、トルコ
  • 水場に集まったカラフルなインコの群れ (エクアドル・ヤスニ国立公園)