壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャニオンランズの岩窟住居跡、ユタ州

“天窓”付きの岩窟住居遺跡。アメリカ古代の先住民、アナサジ族が暮らしていた。昼は低地の谷間でトウモロコシを耕作し、日が暮れる頃、高所のアーチ形洞穴への家路に就く。1300年頃にはこの地を捨て姿を消してしまった。敵から逃れるためだったのか、長引く広範な干ばつに見舞われたのか誰もわからない。キャニオンランズ国立公園のソルトクリーク近くにあり、同時代の破壊的な鉄砲水の跡が巨大なくぼみとして残っている。その独特の地形は、伝説のきこり「ポール・バニヤンのおまる(Paul Bunyan's Potty)」として観光客でにぎわう人気スポットになった。
Photograph by Walter Meayers Edwards

壁紙一覧へ

ダウンロード

ナショジオクイズ

Q:ペルーのアンデス山脈では、劣悪な環境下で黄金を探す人たちがいます。金鉱の入り口近くにあるこの町で暮らす女性たちの多くがやらないことは次のうちどれでしょう。

  • 金鉱で誰とも話さない
  • 金鉱に立ち入らない
  • 金鉱で何も食べない

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ