壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャニオンランズの岩窟住居跡、ユタ州

“天窓”付きの岩窟住居遺跡。アメリカ古代の先住民、アナサジ族が暮らしていた。昼は低地の谷間でトウモロコシを耕作し、日が暮れる頃、高所のアーチ形洞穴への家路に就く。1300年頃にはこの地を捨て姿を消してしまった。敵から逃れるためだったのか、長引く広範な干ばつに見舞われたのか誰もわからない。キャニオンランズ国立公園のソルトクリーク近くにあり、同時代の破壊的な鉄砲水の跡が巨大なくぼみとして残っている。その独特の地形は、伝説のきこり「ポール・バニヤンのおまる(Paul Bunyan's Potty)」として観光客でにぎわう人気スポットになった。
Photograph by Walter Meayers Edwards

壁紙一覧へ

ダウンロード

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:写真は14世紀のペストの大流行で亡くなった遺骨。このペスト菌を発見した日本人といえば誰でしょう。

  • 野口英世
  • 杉田玄白
  • 北里柴三郎

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ