壁紙

フィジー、ビティ・レブ島の火渡りの儀式

ヒンズー教では、写真のような針を身体に突き刺すなど数々の苦行が、肉体の昇華と清浄な魂をもたらすと考えられている。フィジーのビティ・レブ島で毎年行われる火渡りの儀式もその一つ。修行者は、断食や祈とう、水浴びを海で済ませ、本番に臨む。火の女神ドラウパティ(Draupathi)から授かった健康と長寿に感謝を込め、寺院が用意した高温の石炭の上を何度も歩いて渡るという。
Photograph by James L. Stanfield

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • シンクホールと呼ばれる穴(ヨルダン)
  • 農業に使われる水。淡水の70%を占める
  • 霧の中の木、ドイツ
  • シカ、チェコのシュマバ国立公園
  • モンテ・ペルディード、スペイン
  • 乾燥した草原でよく見かけるセイキチョウ(モザンビーク)
  • ピンク色の壁を背に立つ2羽の鳥(インド・スラト)
  • テスト潜行する「ディープシー・チャレンジャー」
  • フォークとハスの芽でつくられたオブジェ(インド)