壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スイホウガン、アメリカ

スイホウガン(水泡眼)の珍奇な姿はまさに東洋の神秘だ。両目の下に付いているビー玉大の袋はリンパ液で満たされている。中国で1000年以上繰り返された掛け合わせで生まれ、長らく門外不出の種だった。“東洋の生ける芸術品”は欧米のあこがれの的で、最近は世界中に愛好者がいる。ヒブナから派生した品種には奇想天外な外貌を持つ種が多く、スイホウガンもその一つ。
Photograph by Paul A. Zahl

壁紙一覧へ

ダウンロード

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:写真は14世紀のペストの大流行で亡くなった遺骨。このペスト菌を発見した日本人といえば誰でしょう。

  • 野口英世
  • 杉田玄白
  • 北里柴三郎

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ