壁紙

カギムシ、ドイツ

互いに絡み合う3匹のカギムシ。ドイツのハンブルク大学で撮影された。有爪(ゆうそう)動物に分類され、およそ5億3000万年前に突如として多種多様な生物が出現した「カンブリア大爆発」からの“生きた化石”として知られる。約2億5000万年前に生息環境を陸上に移してからは、森林内の落ち葉の下など暗く湿気の多い場所でひっそりと生きている。現在はコスタリカなど中南米に多く生息する
Photograph by O. Louis Mazzatenta

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • テントウムシ、セルビア
  • ケルプ(海藻)の森を泳ぐ魚たち (米国サンディエゴ沖)
  • シロフクロウ、カナダ
  • カエルと瓢箪
  • 屋上から眺める夕陽
  • クロコダイル、オーストラリア
  • 海山の斜面を調べるダイバー (インドネシア ラジャ・アンパット諸島)
  • ソンドン洞窟で見つかった「ケーブパール」 (ベトナム)
  • ハドリアヌスの長城 (英国)