壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカバイソン、米カンザス州

カンザス州カントン付近のマックスウェル猟鳥獣保護区域には約200頭のバイソンが群れで暮らしている。かつては数千万頭が平原を大移動した時代もあったが、乱獲のため1800年代後半には絶滅寸前まで追い込まれた。現在は約50万頭まで回復しているが、ほとんどが牧場などで飼育されている。
Photograph by Joel Sartore, National Geographic

壁紙一覧へ

ダウンロード

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

ナショジオクイズ

Q:チーターの違法取引が横行しているアフリカ東部のソマリランド。ソマリアからの分離独立を一方的に宣言しているこの共和国が位置する半島一帯は何とよばれているでしょう?

  • アフリカの角
  • アフリカの耳
  • アフリカの鼻

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ