壁紙

メキシコオヒキコウモリ、テキサス州

夕暮れ時のエッカート・ジェームズ・リバー・コウモリ洞窟保護区。いざ出勤、とばかりに飛び出してきたのはメキシコオヒキコウモリの大群だ。トウモロコシの害虫などを食べて栄養を蓄え、子育てするという。渡り鳥のような習性を持ち、毎年春になると数百万の単位でここに戻ってくる。
Photograph by Joel Sartore, National Geographic

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • フクロウとネズミ、ミネソタ州
  • チョウとシャクナゲ
  • カビが生えた桃(カナダ)
  • ゾウ、タンザニア
  • 横木にたたずむおんどり(ブラジル・サンレオポルド)
  • シンクホールと呼ばれる穴(ヨルダン)
  • 農業に使われる水。淡水の70%を占める
  • 霧の中の木、ドイツ
  • シカ、チェコのシュマバ国立公園