壁紙

メキシコオヒキコウモリ、テキサス州

夕暮れ時のエッカート・ジェームズ・リバー・コウモリ洞窟保護区。いざ出勤、とばかりに飛び出してきたのはメキシコオヒキコウモリの大群だ。トウモロコシの害虫などを食べて栄養を蓄え、子育てするという。渡り鳥のような習性を持ち、毎年春になると数百万の単位でここに戻ってくる。
Photograph by Joel Sartore, National Geographic

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 最北端のブランコ、グリーンランド
  • 100年前の鳥の卵
  • 花型貯水池、チャド
  • 忍び寄るトラ、インド
  • 飛行機雲、ヨルダン
  • ミルフォード・サウンドの絶景(ニュージーランド)
  • 牛飼いの宙返り、バングラデシュ
  • カメラをのぞきこんでくるネズミモンガラ
  • 三つの火山噴火でできたイースター島