壁紙

セイウチ、ノルウェー領スバールバル諸島

この群れはさまざまな世代で構成されている。セイウチの牙は加齢に応じて伸びることからそれがわかる。1900年代初頭までは牙目当ての猟が盛んで、ノルウェー近海の群れは絶滅寸前まで追い込まれた。保護対象となった1952年以降は回復傾向にあり、夏の最盛期に2600頭余を数える。
Photograph by Paul Nicklen, National Geographic

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • ゴロンゴーザ山の東斜面(モザンビーク)
  • 冬の農家、デラウェア州
  • ウルルと呼ばれる岩山(オーストラリア)
  • 新年のお祝いの始まりを告げる花火(インド・グワハティ)
  • 美しい自然に恵まれたスクロバ島(ノルウェー)
  • 朽ちた羊飼いの小屋(ノルウェー)
  • 厳冬の森
  • テスト潜航を終えた「ディープシー・チャレンジャー」
  • プラハの白鳥