壁紙

セイウチ、ノルウェー領スバールバル諸島

この群れはさまざまな世代で構成されている。セイウチの牙は加齢に応じて伸びることからそれがわかる。1900年代初頭までは牙目当ての猟が盛んで、ノルウェー近海の群れは絶滅寸前まで追い込まれた。保護対象となった1952年以降は回復傾向にあり、夏の最盛期に2600頭余を数える。
Photograph by Paul Nicklen, National Geographic

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • クマの雄同士が取っ組み合い
  • ゾウ、ケニア
  • アウストラロピテクス・セディバの少年の頭骨
  • カイマンとカメ、グアテマラ
  • 群れるトド
  • 港のカモメ
  • 無邪気に遊ぶ子ザルたち
  • ツマグロ、モルディブ
  • アオアシカツオドリ、ガラパゴス諸島