壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セイウチ、ノルウェー領スバールバル諸島

この群れはさまざまな世代で構成されている。セイウチの牙は加齢に応じて伸びることからそれがわかる。1900年代初頭までは牙目当ての猟が盛んで、ノルウェー近海の群れは絶滅寸前まで追い込まれた。保護対象となった1952年以降は回復傾向にあり、夏の最盛期に2600頭余を数える。
Photograph by Paul Nicklen, National Geographic

壁紙一覧へ

ダウンロード

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:森林火災を防ぐため、オーストラリア先住民の人々が復活させた伝統的手法とは?

  • 火入れ
  • 植林
  • 放牧

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ