壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バオバブの木、マダガスカル

マダガスカルの都市モロンダバ近くに広がるバオバブの並木道。かつては深い森を形成していたが、農地開発でほぼ一掃されてしまった。わずかに残ったこれらの木は、2007年から保護の対象になっている。高さ24メートル以上に成長し、果実と樹皮は実用価値が高い。
Photograph by Pascal Maitre, National Geographic

壁紙一覧へ

ダウンロード

ナショジオクイズ

Q:世界遺産ストーンヘンジの名前の由来になった言葉といえば次のうちどれでしょう。

  • 石の大舞台
  • 石の絞首台
  • 石の天文台

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ