壁紙

山刀伐峠

俳諧師、松尾芭蕉が「道祖神のまねきにあひて」旅に出たのは1689年。東北・北陸地方を巡る旅の紀行本『おくのほそ道』で描かれた道が、いまでも山形県の山刀伐(なたぎり)峠に残っている。当時からかなり厳しい道だったが、芭蕉を慕う者の姿は絶えずに続いている。
Photograph by Michael Yamashita, National Geographic

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • アイスランドの絶景 3 火口へと続く 雪の一本道
  • 絶滅からコアラを救え
  • 石柱、イエメン
  • 核実験、ビキニ環礁
  • アイスランドの絶景 2 沸き立つクベーラベトリル温泉
  • マイコドリの仲間たち 1 ハリオマイコドリの雄の求愛シーン
  • リカオン、ボツワナ
  • ホッキョクグマの子ども、カナダ
  • ローランドゴリラ、コンゴ