壁紙

ボロブドゥールの寺院

この光景は早起きの価値が十分にある。インドネシア、ボロブドゥールの仏教遺跡で、早朝に差す青い光をハイダイナミックレンジ合成(HDR)で再現した。ジャワ島で8〜9世紀に建立された寺院の構造は大きく3つの要素に分かれる。5層の方形壇をもつピラミッド状の土台、3層の円形壇、そして頂上のストゥーパである。壁面や手すりには繊細な浅浮彫りが刻まれている。
Photograph by Desmond Ong, Your Shot

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 夜の散歩、シドニー
  • 雨に打たれるライオンのコンビ(タンザニア)
  • 地下18メートルの泉からはしごを伝って地上へ戻る(メキシコ)
  • 波、アイスランド
  • 東京、日本
  • ヒガシアメリカオオコノハズク、ジョージア州
  • 交尾のあとで休んでいたライオンの雄と雌(タンザニア)
  • 人骨の眠る泉(メキシコ)
  • 乾期でストレスがたまる雌ライオンたち(タンザニア)