壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トウゴロウイワシの群れとターポン

グランドケイマン島の有数のダイビング・スポット、「エデンロック」。夏の短い間、トウゴロウイワシはおびただしく増殖し、海中洞窟などの狭い空間で群れを成す。日が沈む頃、岩の影に潜んで彼らを追った。そこに大型の肉食魚ターポン(中央)が突入、ダイバーにも気づいた群れはあっという間に散ってしまった。
Photograph by Mike Sutton Brown, Your Shot

壁紙一覧へ

ダウンロード

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:写真は14世紀のペストの大流行で亡くなった遺骨。このペスト菌を発見した日本人といえば誰でしょう。

  • 野口英世
  • 杉田玄白
  • 北里柴三郎

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ