壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ルーズベルト・ワピチの群れ

大型のシカの一種、ルーズベルト・ワピチがカリフォルニア州プレーリー・クリーク・レッドウッズ州立公園の草地を駆け回る。オスが群れの覇権争いを始めたようだ。アメリカアカシカ亜種の中で最も大型で、自然保護に力を入れたアメリカ第26代大統領セオドア・ルーズベルトにちなんで名付けられた。
Photograph by Michael Nichols

壁紙一覧へ

ダウンロード

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:写真は高地に生息するユキヒョウですが、ある部分が比率的に大型ネコ科動物で最長です。その部分とは?

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ