壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オスを誘うラン

花の香りに誘われたオスバチが、オーストラリアに自生するランに群がっている。真っ赤な花唇でオスを惑わせ、運搬役としてハチの体に花粉を付着させる。ランは受粉を他の生物に媒介させるために花弁が進化しているが、オスを誘惑するテクニックは巧妙だ。

写真のランはキング・スパイダー・オーキッド(King Spider Orchid、学名:Caladenia pectinata)、ハチはサイニッド・ワスプ(Thynnid wasp、学名:Zaspilothynnus)。
Photograph by Christian Ziegler

壁紙一覧へ

ダウンロード

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:写真は14世紀のペストの大流行で亡くなった遺骨。このペスト菌を発見した日本人といえば誰でしょう。

  • 野口英世
  • 杉田玄白
  • 北里柴三郎

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ