壁紙

カニクイアザラシ

私が幸運にも撮影できた動物たちの中でも特に興味をそそられるのがカニクイアザラシ(Lobodon carcinophagus)だ。南極の冬、湾内の水が凍りつく時期には、氷の下にいるオキアミを捕えるために泳ぎ回る。好奇心旺盛で愉快なこのアザラシは、水中で餌を捕まえたり遊んだりした後、息をするために“エアホール”に集まってくる。こんな場所でのスキューバダイビングは素晴らしくエキサイティングな冒険だ。
Photograph by Mariusz Potocki

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • キノコをつかんでバランスをとるカエル(コスタリカ)
  • ベニヒワ、アラスカ
  • ビーチ、ニュージャージー
  • オオアリクイ、ブラジル
  • 原子力電池で走行する火星探査車「キュリオシティ」
  • 夏の別荘、スペイン
  • アラスカで冬を過ごすベニヒワ(米国・アラスカ)
  • 鏡の中の自分を見るインコ(米国・バージニア州)
  • パタゴニア、チリ