壁紙

キューバズツキガエル、フロリダ

アメリカ、フロリダ州南部にある撮影者の自宅の裏庭の木に止まっていたキューバズツキガエル。なぜ、そしてどうやって電球を飲みこんだのかは不明。撮影時には電球の熱で焼け死んでいるように見えたが、幸いまだ生きており数枚撮影したところで体を動かした。撮影後、口から電球を引っ張り出してやると、元気な様子だった。妙な話だが、カエルは電球を取られたのが不満そうに見えた。
Photograph by James Snyder

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 聖なるクマもお昼寝
  • 大胆なスピリット・ベア
  • パラグライダー、グラミス砂丘
  • 国境を越えてすみついたスペインアイベックス
  • 蛾が描いたアート
  • タクシー、東京
  • 小麦を脅かす病
  • 月の出、カリブ海
  • 体の中が透けて見えるカエル