壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デンテ・デル・ギガンテ、イタリア

モンテ・ビアンコ(白い山、モンブランのイタリア名)に連なるデンテ・デル・ギガンテ(巨人の歯、仏名は同じ意味のダン・デ・ジェアン)、標高4013メートル。これは標高3400メートルのコッレ・デル・ギガンテ(巨人の丘)から撮影した単独の写真で、斜度とコントラストの補正を行ったのみ。光は午前4時の半月の明かりのみ。
Photograph by Davide Necchi, My Shot

壁紙一覧へ

ダウンロード

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:写真は14世紀のペストの大流行で亡くなった遺骨。このペスト菌を発見した日本人といえば誰でしょう。

  • 野口英世
  • 杉田玄白
  • 北里柴三郎

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ