壁紙

メンディの手、インド

ヘンナ(ミソハギ科)の葉からとった染料メンディで模様を描いたラージャスターン州ジャイプルの女性の手。欧米でも近年知られるようになったメンディによる肌の彩色はインドやエジプトなどで5000年の歴史を持ち、魔除けや人の幸福のためにさまざな模様が描かれてきた。
Photograph by Petra Warner, My Shot

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • アマツバメ、イグアスの滝
  • 岩の上で休むライオンの群れ(タンザニア)
  • 屋根の上、エディンバラ
  • 水中洞窟を探査するダイバー(メキシコ)
  • 肉の味を覚えたライオンの子たち(タンザニア)
  • オオヒルヤモリ、マウイ島
  • 洞窟内に降り注ぐ太陽光(メキシコ・ユカタン半島)
  • オジロジカ、アーカンソー
  • オーロラ、スウェーデン