壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メンディの手、インド

ヘンナ(ミソハギ科)の葉からとった染料メンディで模様を描いたラージャスターン州ジャイプルの女性の手。欧米でも近年知られるようになったメンディによる肌の彩色はインドやエジプトなどで5000年の歴史を持ち、魔除けや人の幸福のためにさまざな模様が描かれてきた。
Photograph by Petra Warner, My Shot

壁紙一覧へ

ダウンロード

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:恐竜のイメージをがらりと変え、今では恐竜研究の標準的な手法となっている医療用技術は次のうちどれでしょう。

  • 内視鏡
  • エコー
  • CTスキャン

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ