壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メンディの手、インド

ヘンナ(ミソハギ科)の葉からとった染料メンディで模様を描いたラージャスターン州ジャイプルの女性の手。欧米でも近年知られるようになったメンディによる肌の彩色はインドやエジプトなどで5000年の歴史を持ち、魔除けや人の幸福のためにさまざな模様が描かれてきた。
Photograph by Petra Warner, My Shot

壁紙一覧へ

ダウンロード

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:写真は14世紀のペストの大流行で亡くなった遺骨。このペスト菌を発見した日本人といえば誰でしょう。

  • 野口英世
  • 杉田玄白
  • 北里柴三郎

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ