壁紙

霜で覆われたアメリカカラマツの湿地

ウィスコンシン州にあるアメリカカラマツの湿地。早朝の撮影に最適な場所を探し回り、やっと手に入れたワンシーンだ。朝霧のフィルターをかろうじて通り抜けた朝日が、水路手前のアメリカカラマツを明るく照らしている。まっすぐに延びる水路は次第に細くなり、霧に紛れて消えてしまいそう。一帯を覆い尽くす霜は、朝日を浴びてダイヤモンドをちりばめたように輝いている。この瞬間の雰囲気はなんとも素晴らしかったが、日が昇って霜が溶けるとガラッと表情を変えてしまった。

(写真と文は2013年米National Geographic写真コンテストへの応募作品)
Photograph by Adam Dorn

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 湿地のアート(台湾)
  • 中米 メソアメリカン・リーフの生きものたち 5 サンゴの穴から顔を出したコケギンポの仲間
  • ハス、京都
  • 稲妻、イラン
  • リオ、ボタフォゴ地区の夜景 (ブラジル・リオデジャネイロ)
  • ビッグベン
  • 研究のために捕まえたサケやマスの稚魚 (米国アラスカ州)
  • 中米 メソアメリカン・リーフの生きものたち 4 生命の“ゆりかご” マングローブ林
  • シルクロード、キルギス