壁紙

福男、岡山県西大寺

日本三大奇祭に数えられる西大寺会陽(さいだいじえよう)。約9千人の裸衆が一対の宝木(しんぎ)を奪い合い、その年の福男を目指す。500年以上の歴史を誇る会陽は、「一人一人の人生のあり方は、その世代の理想や傾向に縛られてはならない」という考え方が根底にあり、その発想は何世紀にもわたって大切に受け継がれてきた。

(写真と文は2013年米National Geographic写真コンテストへの応募作品)
Photograph by Yosuke Kashiwakura

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 迫撃砲、アフガニスタン
  • クリーンエネルギーへの転換
  • 光を操る手
  • ズアカキツツキ VS. ハシボソキツツキ、カナダ
  • 星の輝く夜に
  • 鳥たちの楽園
  • シマウマ、タンザニア
  • アザラシ、ニュージャージー州
  • チベット、ポタラ宮の夜明け