壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福男、岡山県西大寺

日本三大奇祭に数えられる西大寺会陽(さいだいじえよう)。約9千人の裸衆が一対の宝木(しんぎ)を奪い合い、その年の福男を目指す。500年以上の歴史を誇る会陽は、「一人一人の人生のあり方は、その世代の理想や傾向に縛られてはならない」という考え方が根底にあり、その発想は何世紀にもわたって大切に受け継がれてきた。

(写真と文は2013年米National Geographic写真コンテストへの応募作品)
Photograph by Yosuke Kashiwakura

壁紙一覧へ

ダウンロード

ナショジオクイズ

1947年にこの洞窟付近で見つかった、最古の聖書写本を含む死海文書。紀元前70年前後に隠したとみられていますが発見された当時の状態は?

  • 羊の胃袋に巻かれていた
  • 川に沈められていた
  • 壷に入っていた

答えを見る

ナショジオとつながる

週2回
配信

メールマガジン無料登録

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ