壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョウの群れ、イグアス川

ブラジルとアルゼンチンの国境に沿って流れるイグアス川の畔で、このようなチョウの大群を見るのは珍しくない。渇水で露出した川床にできる水たまりは塩分濃度が高く、主にシロチョウ科のチョウたちが集まってくる。この水を飲んで体内に塩分を蓄積し、余分な水を体外に排出する。

(写真と文は2013年米National Geographic写真コンテストへの応募作品)
Photograph by Daniel Pinheiro

壁紙一覧へ

ダウンロード

ナショジオクイズ

1947年にこの洞窟付近で見つかった、最古の聖書写本を含む死海文書。紀元前70年前後に隠したとみられていますが発見された当時の状態は?

  • 羊の胃袋に巻かれていた
  • 川に沈められていた
  • 壷に入っていた

答えを見る

ナショジオとつながる

週2回
配信

メールマガジン無料登録

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ