壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

善き羊飼いの教会

人手の入らない自然が広がり、広大な農地を潤す水路で知られるニュージーランド南島の穏やかな草地に建つ古い石の教会。

ヨーロッパの探検家が太平洋を帆走する数百年前、長いカヌーを漕いでその入江に到達したマオリ族がニュージーランドに初めて与えた名前はアオテアロア(Aotearoa)、“長い白い雲”だった。その小さな島国には、スイスアルプスにも比肩される山々、イングランドより肥沃な平原、スコットランドと同じほど魚にあふれた河川、ノルウェーを思い起こさせるフィヨルド、カリフォルニアのように人を魅きつける浜辺があった。
Photograph by Thomas Young, My Shot

壁紙一覧へ

ダウンロード

ナショジオクイズ

Q:タイタニックの発見者として知られる海洋学者ロバート・バラードのもう一つの重要な深海の発見といえば、次のうちどれでしょう。

  • シーラカンス
  • 熱水噴出孔
  • 戦艦「武蔵」

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ