壁紙

竹林、日本

室町時代の画僧、雪村(1504~1589年)が、晩年に創作の場として過ごした「雪村庵」。裏手に広がる竹林で聞こえるのは風の音だけ。雪村の墓とされる自然石、無数に伸びる竹など、すべてが静寂に包まれていた。
Photograph by Teruo Araya

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 絶滅寸前のアジアチーター
  • クロコダイルの歯、セレンゲティ
  • 水面から飛び上がったコウテイペンギン
  • 雲の切れ間に浮かぶウッド・リバー山脈(米国アラスカ州)
  • ゾウの列、南アフリカ共和国
  • メキシコオヒキコウモリの大群(米国テキサス州)
  • ユタ州、ブライスキャニオン国立公園の日の出
  • アフリカ最大級の湿原スッド (南スーダン共和国)
  • バイキングが乗った古代船を再現