壁紙

竹林、日本

室町時代の画僧、雪村(1504~1589年)が、晩年に創作の場として過ごした「雪村庵」。裏手に広がる竹林で聞こえるのは風の音だけ。雪村の墓とされる自然石、無数に伸びる竹など、すべてが静寂に包まれていた。
Photograph by Teruo Araya

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 温かい水を求めてキングス湾に集まるマナティー
  • オオカバマダラ
  • 市場へ運ばれるマンモスの牙(シベリア)
  • 立ち入り禁止区域にあるセントヘレンズ湖
  • デュポン家の子孫が住む1923年建造の大邸宅(米国デラウェア州)
  • マルグ地方自然公園の空を覆い尽くすオオフラミンゴ(フランス・プロバンス)
  • アリゲーターの親子、テキサス州
  • 四川省の山に広がるリータン寺をめざすチベット仏教の僧侶
  • ゴリラ、ルワンダ