壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オオアリクイ、ブラジル

ここはブラジルのバランコ・アルト農場(Fazenda Barranco Alto)。マットグロッソ・ド・スル州の熱帯性湿地「パンタナール」にある約120平方キロの広大な牧場で、野生生物保護区も兼ねている。この日は、湖が無数に点在する草原や森林を徒歩や車で移動し、日がな一日、動物たちを探して回った。オオカワウソやクチジロペッカリーなど多くの貴重な動物たちに出会ったが、中でもオオアリクイは特別。夕暮れ時の湖岸にうごめく影があり、カメラ片手に近づいてみると、このオオアリクイ。すぐにフラッシュを準備し、貴重な瞬間をカメラに収めた。撮影:ジェラルド・セバロス(Gerardo Ceballos)
Photograph by Gerardo Ceballos, My Shot

壁紙一覧へ

ダウンロード

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:写真は14世紀のペストの大流行で亡くなった遺骨。このペスト菌を発見した日本人といえば誰でしょう。

  • 野口英世
  • 杉田玄白
  • 北里柴三郎

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ