壁紙

夏の別荘、スペイン

家族と夏の数日を過ごした、ビリャ・ルイシータ(Villa Luisita)。南部、コルテガナの郊外ウエルバ付近には、19世紀の古い家屋が残っている。陽射しが絶えず変化する日没近くになると、周囲は様々に異なる表情を見せる。 まだ明るいうちにガチョウを小屋に入れて、干していた洗濯物を取り込むとすぐに日が暮れる。ご飯ができたよと声をかけても、遊んでいる子どもたちはなかなかやめようとしない。太陽さん、もうちょっと待って! 長い夏の日、子どもの影はいつまでも壁で踊り続ける。撮影:ミゲル・パラ(Miguel Parra)
Photograph by Miguel Parra, My Shot

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • アファールの絶景7「塩田に集まるラクダの隊商」
  • 野焼き、ブラジル・ボリビア国境
  • 月明かりのマッケンジー湖(オーストラリア・フレーザー島)
  • アファールの絶景6 塩の採取施設
  • 地雷のないルートでトイレへ(カンボジア)
  • 手漕ぎボート、ベトナム
  • アファールの絶景5 ミネラルに覆われた湖岸(ジブチ)
  • スノコルミー滝、ワシントン州
  • 60年代まで入植者が暮らした小屋(モンタナの大地)