壁紙

月の出、コロラド州

11月、丘陵地帯で見つけた黄昏の光は圧巻だった。

(写真と文は米ナショナル ジオグラフィックのフォトコミュニティ・サイト「My Shot」への投稿作品)

【選評】写真にとって最も重要なのは光。シャッターチャンスをひたすら待つ努力はきっと報われる。「ブルーアワー」(日の出前と日没後の空が濃い青色に染まる時間帯)の柔らかく明るい光をとらえており、画像編集では決して表現できない趣がある。夕暮れの空と赤い丘の対比が印象的で、木の間に月を置いた構図も申し分ない。
Photograph by SamanthaLyn Samuelson, My Shot

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • ケルプ(海藻)のなかを泳ぐカワウソ (英国・シェトランド諸島沖)
  • ミドルトン・プレイス、サウスカロライナ州
  • ワディ・アル=ヒタン(「クジラの谷」)保護区のベースキャンプ(エジプト)
  • 毒ヘビ ジェイムソンマンバの鋭い牙
  • クルグズ人の移動式住居「ユルタ」 (アフガニスタン・ワハーン回廊)
  • 初期のクジラ、マイアケトゥスの骨格
  • ソ連時代から操業する石油掘削基地 (アゼルバイジャン)
  • 獲物を探す カワウソの雌
  • バルト海の網のなかで絡み合うウナギ(スウェーデン)