壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雄ライオンの休息、タンザニア

セレンゲティ国立公園のクレインズ・キャンプ(Klein's Camp)で撮影したレアショット。朝の7時17分、散策に出かけた私はこのグループを見つけ、急いでカメラに収めた。6分後には1頭が立ち上がり、11分経つと3頭が睡魔に負け、残りの3頭も茂みに隠れてしまった。動物写真歴は20年以上になるが、一生に一度あるかないかの貴重なチャンスだった。

(写真と文は米National Geographicサイト「Your Shot」への投稿作品)
Photograph by Daniel Dolpire

壁紙一覧へ

ダウンロード

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:写真は14世紀のペストの大流行で亡くなった遺骨。このペスト菌を発見した日本人といえば誰でしょう。

  • 野口英世
  • 杉田玄白
  • 北里柴三郎

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ