フィラエ、彗星に着陸

2014.11.13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
欧州宇宙機関(ESA)の彗星探査機ロゼッタが放出した着陸機フィラエが降下中に撮影したチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星(67P)。彗星の表面から約3キロの高度で撮影された。

Photograph by ESA/Rosetta/Philae/ROLIS/DLR
 欧州宇宙機関(ESA)の彗星探査機ロゼッタが放出した着陸機フィラエが降下中に撮影したチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星(67P)。彗星の表面から約3キロの高度で撮影された。 フィラエは彗星の上空約20キロ付近でロゼッタから切り離され、約7時間後に彗星に到着。フィラエの着陸成功を確認する信号は、協定世界時間(UTC)12日午後4時03分(日本時間13日午前1時3分)に受信された。

Photograph by ESA/Rosetta/Philae/ROLIS/DLR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加