日はまた昇る、ISSより

2014.11.04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
宇宙から見た荘厳な日の出の光景。国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ予定だった無人ロケット「アンタレス」が爆発炎上した翌日、NASAのリード・ワイズマン(Reid Wiseman)宇宙飛行士により投稿された。

Photograph by Reid Wiseman / NASA
 宇宙から見た荘厳な日の出の光景。国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ予定だった無人ロケット「アンタレス」が爆発炎上した翌日、NASAのリード・ワイズマン(Reid Wiseman)宇宙飛行士により投稿された。「楽なことばかりではない。昨日は辛い1日だった」とワイズマン飛行士はアンタレスの事故についてTwitter上で語っている。アンタレスに搭載された補給機「シグナス」は、約2.2トンの実験用機器、機材、燃料をISSに届ける予定だった。 NASAによると、ISSには少なくとも4カ月分の食料が備蓄されており、近々補給が行われる予定だという。

Photograph by Reid Wiseman / NASA

文=Dan Vergano

  • このエントリーをはてなブックマークに追加