コーヒー生産、病気と気候変動で打撃

2014.06.02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中南米のコーヒーの大部分は小規模農家によって栽培されている。さび病の被害により、今後のコーヒー価格と、コーヒー農家の大量失業による経済的影響への懸念が広がっている。

PHOTOGRAPH BY JANET JARMAN
 中米ではここ6年近く、サビキンという菌類が引き起こす“さび病”によって、多くのコーヒーの木が枯れている。その影響で、中米のコーヒー豆の生産量は最大40%減少していると推測される。 世界のコーヒー供給量を維持するため、研究者が対策を急ぐ一方で、気候変動と荒天が問題をさらに悪化させる兆しをみせている。

 テキサスA&M大学の研究プログラム「ワールド・コーヒー・リサーチ」の責任者ティム・シリング(Tim Schilling)氏は、パナマやエルサルバドルなどで発生しているこの問題について、「これらの国の提携団体、すなわち栽培、買い付け、輸入、焙煎業者から報告が相次いでいる」と述べる。さび病の被害はそのほか、グアテマラ、ニカラグア、メキシコ、コスタリカ、ホンジュラスでも発生している。

 その背景にある究極の原因は、いわゆる気候変動だ。気候変動は、天候パターンを年ごとに大きく変化させる。近年は降水量が増加しており、そのためサビキンが繁殖している。サビキンはコーヒーの葉を覆って日光を遮断し、光合成を阻害し、コーヒーの木を枯死させる。

 国連の気候科学パネルは2013年、今世紀はエルニーニョとラニーニャの両現象に伴う豪雨が激化するため、降水量は今後さらに増えるとの見通しを示した。エルニーニョとラニーニャは、太平洋の海水温が周期的に変動する現象で、赤道付近の降水量に影響をもたらす。

 世界最大のコーヒー消費国でありながら、自国での生産量はほぼゼロの米国では、米国際開発庁(USAID)が先ごろ、テキサスA&M大学のワールド・コーヒー・リサーチに対し、さび病対策の研究資金500万ドルを提供すると発表した。

◆コーヒーと気候

 コーヒー豆は気候の影響を受けやすく、価格の変動が激しい作物だ。降水量が多すぎるとサビキンの被害が発生し、少なすぎても木が枯れてしまう。

 そこへ例年より厳しい冬の寒さと、降水量の地域的な偏りという変動の影響が加わり、(水と茶に次いで)世界で三番目にポピュラーな飲料は、近年生産がますます難しくなっている。

 中米におけるさび病の問題は、今に始まったことではない。サビキンは1970年代から発生を繰り返しているが、毎回変異していることが対策を困難にしている。

 2008年にコロンビアで発生した際には、農場から農場へと被害が広がり、生産量が1年で1200万袋から700万袋へと激減して同国の経済に打撃を与えた。収穫高がゼロになった農家もあり、その多くは1ヘクタール未満の土地しか持たない農家だった。

 一方、ブラジルは今年初め、中米とは逆の問題に見舞われた。記録的な干ばつだ。その結果、例年5500万袋のコーヒー豆生産量の5分の1近くが失われた。

◆遺伝子組み換えコーヒー?

 ブラジルの水不足以上に難しいのが、さび病への対策だ。

 サビキンは今なお変異を続けており、グアテマラとニカラグアで発生したものは、コロンビアで確認されたものとは系統が異なっていた。多くの農家は高価な防カビ剤を散布しているが、このような化学的処理がサビキンの新しい系統に効くかどうかを調べた研究はほとんどない。

 根本的な解決策は、サビキンに強い新たな品種を作りだすことだと、農業専門家らは述べている。

 テキサスA&M大学のシリング氏の研究チームは、サビキンに抵抗性のあるコーヒーの種子を作成し、サビキンに弱い中米のコーヒーの木をなるべく多く、この新たな種子に置き換える計画を進めている。

 そこで最大の問題となりそうなのが、自分たちのコーヒー畑を外国の研究者が遺伝子組み換え種子に植え替えることに、当のコーヒー農家が同意するかどうかだ。

 おそらく当該国の政府が種子の植え付けに助成金を出す必要があるだろう。また種子の適切な植え付けを、非営利団体が指導しなければならない。植え替えには何シーズンもかかり、数年間は収穫がまったく見込めないため、廃業を検討する農家も出るのではないかと専門家の多くはみている。

 コロンビアコーヒー生産者連合会に所属するコーヒー業者のルイス・フェルナンド・サンペル(Luis Fernando Samper)氏は、病気の木を植え替えることで、さび病は10年後には克服できると自信をみせている。しかし一方で、気候変動による生産量の不安定化は、おそらく今後も課題となるだろう。

PHOTOGRAPH BY JANET JARMAN

文=Dan Stone

  • このエントリーをはてなブックマークに追加