主の消えた宮殿、イラク

2014.02.28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イラクの古代都市バビロンに建てられたサダム・フセインの宮殿。フセインは20年以上も政権の座に君臨したが、アメリカとイギリスが率いる連合軍によって2003年に捕えられた。

PHOTOGRAPH BY MARWAN NAAMANI, AFP/GETTY IMAGES
 イラク共和国の専制君主サダム・フセイン元大統領は20年以上も政権の座に君臨したが、アメリカとイギリスが率いる連合軍によって2003年に捕えられた。 フセインは国中の要地に贅沢な宮殿を建てた。これは古代都市バビロンに建てられたそのうちの1つ。アメリカ軍とポーランド軍のトレーニングキャンプとして利用された後、かつて華々しかった宮殿に観光客が訪れるようになり、フセイン氏の寝室とされる部屋にはハネムーンのカップルが寝泊まりする。

PHOTOGRAPH BY MARWAN NAAMANI, AFP/GETTY IMAGES

文=Heidi Schultz and Taryn Salinas

  • このエントリーをはてなブックマークに追加