南アメリカのスリナムで見つかった、小さなウンカ類の幼虫。頭部がどちらなのか判断がつきにくい。

Photograph by Trond Larsen
 南アメリカのスリナムで見つかった、小さなウンカ類の幼虫。頭部がどちらなのか判断がつきにくい。 多くのウンカ類は、このように一風変わった外見をしている。腹部から“尾”のように長い白い糸状のロウ状物 質を出して捕食者の目を欺き、攻撃をかわす。

Photograph by Trond Larsen

文=Brian Handwerk