ヨーロッパ、初期農耕時代に人口激減

2013.10.02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ギリシャ北部で発掘された新石器時代の住居の遺跡。かまど2つと土器や石器が確認できる。発掘現場は古代マケドニア王国の首都だったペラの近くにある。

Photograph from Culture Ministry of Greece/Reuters
 ヨーロッパで農耕が始まって間もない時期には「饗宴か飢餓か」の極端な環境の変化が見られたことが、考古学の研究によって分かった。放射性炭素年代測定法を用いた調査によると、フランスからアイルランドの初期農耕時代には、人口の爆発的増加の後に、極端な減少が確認できるという。 ヨーロッパにおける農耕は、約8500年前のギリシャにもたらされたのを端緒とし、それから数千年かけてアイルランドや北ヨーロッパにまで広がった。狩猟採集から農耕への転換は人類史における大きな一歩ではあったが、当時の遺物からは、初期農耕時代の苛酷な状況がうかがえる。

「おそらく土壌の極度の荒廃が、疾病の流行や交戦につながったのだろう。当時の状況は気の重くなるようなも のだが、マルサスの(『人口論』での)主張のとおりでもある」と、今回の論文の共著者の1人、ショーン・ダウニー(Sean Downey)氏は言う。ダウニー氏はメリーランド大学カレッジパーク校の考古学者だ。

 ヨーロッパ最初の農耕民族は、森を切り開き種を蒔き穀物を育てながら、まずはフランス南部からデンマークまでの西ヨーロッパ一帯に勢力を拡大していったと、この論文では分析している。研究チームは当時の土地利用と気候の状況を示すデータを、ヨーロッパ各地の考古学遺跡から確認された1万3658件の放射性炭素年代測定法による包括的データと対照した。その結果、新石器時代の農耕経済は紀元前4000年頃にいったん衰退を迎えたことが推測された。

 土地の利用状況や埋葬地の調査結果から、一部の地域ではこの時期に30~60%も人口が減少していることが分かる。中世ヨーロッパで“黒死病”(ペスト)が大流行した時期に匹敵する減少率である。「この人口の落ち込みは3~6世紀にわたって続いた。単なる長期的な停滞期などというレベルではない」とダウニー氏は言う。

 ヨーロッパの新石器時代においては、好条件の時期であっても農耕民族はそれほど人口を拡大できたわけではない。現代のヨーロッパは、当時に比べると33倍も人口密度が高くなっている。

 この大幅な人口の落ち込みを経て、紀元前2800年頃には再び小規模な人口増加が見られる。ただし、人口の増加と減少のいずれも、気象条件との相関は見られなかった。これは専門家にとって驚くべき結果だった。というのも、多くの場合、人口変動には気象が関係していると考えられているからだ。たとえば3月に「Science」誌に発表された別の研究では、古典期マヤ文明が紀元800年頃に衰退した主な原因は干ばつであったと指摘されている。

「今回の研究結果を元に、今後いくつもの新たな研究が行われるものと確信している」と、スペイン、ジローナ大学のネウス・イサーン(Neus Isern)氏は言う。イサーン氏は人口モデリングの専門家である。「背景に自然災害がなかったというのなら、新石器時代の経済はなぜ破綻したのか。新石器時代の経済は、私たちが考えるほど持続的なものではなかったのだろうか?」

 ダウニー氏が推測しているのは、初期農耕民族は森林の乱伐や農地の継続使用によって急速な土壌の荒廃を招き、その結果、疾病が流行しやすくなって、人口減少の引き金を引いたというシナリオだ。もう1つの可能性として、アイルランドにあるユニバーシティ・カレッジ・コークの考古学者ロン・ピンハシ(Ron Pinhasi)氏が提唱するのは、人口の大幅な増減の主な原因を移住であるとする考え方だ。

「2度目の人口増加は、乳製品のような二次生産物が作られはじめるという革新の結果であった可能性がある。酪農じたいは以前から始まっていたが、各地に広がるのは後になってからだ」とピンハシ氏は言う。一般的にヒトの成人は牛乳などに含まれる乳糖を腸で分解できないが、ヨーロッパでは遺伝子変異のおかげで、90%近い成人が牛乳を飲める。2009年の研究によると、この遺伝子変異はわずか7500年ほど前に起こった可能性が高いという。

「この研究結果には、現代一般的な考え方に対する、非常に重要なメッセージが含まれていると思わずにいられない。現代では、新たなテクノロジーこそが常に時代を制するという盲信があちこちに見られるが、それは新石器時代には当てはまらないのだから」とダウニー氏は言う。

 ヨーロッパの初期農耕時代に関する今回の研究は、「Nature Communications」誌に10月1日に掲載された。

Photograph from Culture Ministry of Greece/Reuters

文=Dan Vergano

  • このエントリーをはてなブックマークに追加