15周年、探査機カッシーニの業績

2012.10.25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NASAの土星探査機カッシーニが撮影した、氷の環に長い影を落とす土星(2007年)。カッシーニ15周年を記念して、ナショナルジオグラフィック ニュースのフォトエディターが選んだベスト画像の1つだ。1997年10月15日、カッシーニは、アメリカ、フロリダ州ケープカナベラル空軍基地からタイタンIV型ロケットによって打ち上げられた。6年以上の歳月を費やして土星に到着、2004年7月1日に周回軌道に乗った。以降、土星や多数の衛星の画像約30万枚と、観測データ450ギガバイト近くを送り返している。2017年まで延長された土星探査ミッション終了後の運命はまだ決まっていない。今のところ、タイタンやエンケラドスなど衛星の環境汚染を防ぐため土星に投入され、大気中で最期を迎える可能性が高いという。

Image courtesy SSI/NASA
 NASAの土星探査機カッシーニが撮影した、氷の環に長い影を落とす土星(2007年)。カッシーニ15周年を記念して、ナショナルジオグラフィック ニュースのフォトエディターが選んだベスト画像の1つだ。 1997年10月15日、カッシーニは、アメリカ、フロリダ州ケープカナベラル空軍基地からタイタンIV型ロケットによって打ち上げられた。6年以上の歳月を費やして土星に到着、2004年7月1日に周回軌道に乗った。以降、土星や多数の衛星の画像約30万枚と、観測データ450ギガバイト近くを送り返している。

 上の画像は、100万キロ以上の距離から北半球を撮影した画像を科学者チームが合成、赤、緑、青の三原色フィルターを用いて自然な色を再現している。

「画像を処理していると、カッシーニが到着した2004年に比べ、大気の色が明らかに変化していることに気づいた」と、カッシーニ画像分析チームを率いるキャロライン・ポルコ氏は語る。同チームは、コロラド州ボルダーにある宇宙科学研究所(Space Science Institute)を拠点として活動している。

「10年以上も詳細な観察を続けてきたからこそ得られた成果だ。季節の移り変わりによるわずかな変化をとらえることができた」。同氏は、カッシーニの画像、合成画像、動画のほとんどを手掛けている。

 2017年まで延長された土星探査ミッション終了後の運命はまだ決まっていない。今のところ、タイタンやエンケラドスなど衛星の環境汚染を防ぐため土星に投入され、大気中で最期を迎える可能性が高いという。

Image courtesy SSI/NASA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加