木星を飲み込む三日月

2012.07.24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7月15日に起きた、複数の天体が地球から重なって見える「合」の際にトルコで撮影された写真。木星を三日月が覆い隠そうとしている様子が捉えられている。合は観測者の頭の中にのみ存在する現象だ。天体が一直線に並んだように見えるのは、観測者の太陽系上の位置によるもので、合が発生している時も、他の時期と比較して惑星が特にお互いに近づいたり、遠ざかったりしているわけではない。

Photograph by Tunc Tezel, TWAN
 7月15日に起きた、複数の天体が地球から重なって見える「合」の際にトルコで撮影された写真。木星を三日月が覆い隠そうとしている様子が捉えられている。 合は観測者の頭の中にのみ存在する現象だ。天体が一直線に並んだように見えるのは、観測者の太陽系上の位置によるもので、合が発生している時も、他の時期と比較して惑星が特にお互いに近づいたり、遠ざかったりしているわけではない。

Photograph by Tunc Tezel, TWAN
  • このエントリーをはてなブックマークに追加