極めて希少な例、カバを襲うライオン

2012.07.11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ライオンの攻撃にさらされ、なんとか水の中に逃れようとするカバ。後ろには3頭目のオスライオンが現れている。南アフリカのサビ・サンド(Sabi Sand)動物保護区で撮影された。動物保護団体パンセラのルーク・ハンター氏によると、ライオンがカバを襲うことがいかに珍しいかは、1933年から1966年にかけてクルーガー地区で行われた研究でも示されている。その調査では、肉食動物による他の動物の捕殺4万6181例が確認されているが、その中でライオンがカバを捕殺したのはわずかに6例のみ。しかも、うち4例はひどい干ばつの時期で、カバはやせ細っていたという。

Photograph by Andrew Schoeman, National News/Zuma Press
 ライオンの攻撃にさらされ、なんとか水の中に逃れようとするカバ。後ろには3頭目のオスライオンが現れている。南アフリカのサビ・サンド(Sabi Sand)動物保護区で撮影された。 動物保護団体パンセラのルーク・ハンター氏によると、ライオンがカバを襲うことがいかに珍しいかは、1933年から1966年にかけてクルーガー地区で行われた研究でも示されている。その調査では、肉食動物による他の動物の捕殺4万6181例が確認されているが、その中でライオンがカバを捕殺したのはわずかに6例のみ。しかも、うち4例はひどい干ばつの時期で、カバはやせ細っていたという。

Photograph by Andrew Schoeman, National News/Zuma Press
  • このエントリーをはてなブックマークに追加