ロイヤルアスコット、6月ベストフォト

2012.07.04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
競馬発祥の地イギリスでも格式が一段高い「ロイヤルアスコットレース」。2012年は、「ロイヤル・エンクロージャー」(王室関係者と招待客用の特別観覧席)などのドレスコードが厳格化された。伝統への回帰が目的で、背後の巨大なポスターの女性はコーディネイト例という(6月20日撮影)。例えば、「大腿部の露出」、「幅1インチ(2.5センチ)未満の肩紐」、「ファッシネーター(頭飾り)」は御法度。一般席であるグランドスタンドのドレスコードは少し緩いが、シルバーリングでは「正式なドレスコードは適用しないが、胸部の露出は禁止」となっている。

Photograph by Stefan Wermuth, Reuters
 競馬発祥の地イギリスでも格式が一段高い「ロイヤルアスコットレース」。2012年は、「ロイヤル・エンクロージャー」(王室関係者と招待客用の特別観覧席)などのドレスコードが厳格化された。伝統への回帰が目的で、背後の巨大なポスターの女性はコーディネイト例という(6月20日撮影)。 例えば、「大腿部の露出」、「幅1インチ(2.5センチ)未満の肩紐」、「ファッシネーター(頭飾り)」は御法度。一般席であるグランドスタンドのドレスコードは少し緩いが、シルバーリングでは「正式なドレスコードは適用しないが、胸部の露出は禁止」となっている。

◆ベストフォト選考理由

「巨大なポスターが生み出す違和感がおもしろい」、クリス・コムズ氏(ニュースフォト編集者)。

Photograph by Stefan Wermuth, Reuters
  • このエントリーをはてなブックマークに追加