ミサキウバウオ、東インド諸島の新種魚

2012.06.29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美しいキャンディーストライプが特徴的なミサキウバウオ属の新種(学名:Lepadichthys akiko)。コンサベーション・インターナショナル(CI)によると、ニューギニア島西部沖にある水深の深いサンゴ礁でのみ確認されている。ウバウオの仲間は吸盤状の腹ビレを使って岩などに張り付く習性がある。

Photograph courtesy Gerald Allen, Conservation International
 美しいキャンディーストライプが特徴的なミサキウバウオ属の新種(学名:Lepadichthys akiko)。コンサベーション・インターナショナル(CI)によると、ニューギニア島西部沖にある水深の深いサンゴ礁でのみ確認されている。 ウバウオの仲間は吸盤状の腹ビレを使って岩などに張り付く習性がある。

Photograph courtesy Gerald Allen, Conservation International
  • このエントリーをはてなブックマークに追加